今が購入するタイミング!エーハイムオートフィーダーの通販が激安価格っ♪

使ってみて気に入らないところはありませんでした。エサを出す量の調整が難しいですが、時間設定とエサを何回あげるかなど細かく設定を決められるので良かったです。さすがエーハイムですね。

こ、これですっ♪

2017年03月08日 ランキング上位商品↑

エーハイムオートフィーダーエーハイムオートフィーダー 観賞魚用自動給餌器 関東当日便

詳しくはこちら b y 楽 天

。入れているご飯は1センチくらいの細長の亀のエサです。今回の買い物は正解でした。そのため!ガラス蓋の奥の隙間が少し広めに必要です。安物を購入しなくて良かったです。時間の設定、湿気対策等の機能面は問題ありません。しっかり考えられています。あとはメダカが卵を産んでくれるのを待つだけです。置き場所に悩み、上部フィルターのエサやり穴にセット。タイマーで1日4回まで設定できるし、1回当たりの回転数を選べるのも良い。大満足です。メダカの育成・繁殖用の水槽への定期的で同量のエサやりのために購入しましたが、非常に満足しております。ただ音はすごく静かです。しかし!やや大きいので設置場所には注意が必要です。エサを乾燥させるファンが付いていますが、気休め程度と思ったほうがよさそう。以前使っていたテトラ製の物とか音がすごかったが本製品はとても静かです。この度!固定不十分のため留守中に水没してしまい!乾燥させて使おうと思いましたが再起不能となったので!再購入検討中です。説明をよく読んでなかった…水槽の縁に取り付けるのかと思ったらただ置くだけのタイプ。コンパクトなので場所もとらず!かなり重宝してます。不在にする期間が長くなりそうなので自動で餌をやる機種を検討しました。安定感もある。数日留守にするので、その間の給餌のために購入。電池式なのも設置が楽で良い。帰省までにうまーく給餌出来る方法を探します。入れているのが種子餌なので!出る量には多少ばらつきがありますが!タイマーで細かく時間設定ができ!1日4回まで作動させられるものは他にないので!大変重宝しています。実は前にも同じ機種を使っていたのですが、強風に煽られて水没したので、2代目です。最高4回/日!最高2回転/回と!細かい設定ができるのが特徴だと思います。微妙な調節が必要です。量も多少の増減はありますが全然でないということもありません。普段は朝の出勤前しか餌をあげられず、週末は泊りがけで家をあけることも多いので、春〜秋の暖かい時期には自動給餌器はすごく重宝します。あとは!機械で餌をやると愛情がこもってない感じがしてやや後ろめたい。餌の量も十分で、何より餌が渇いた状態でいるのがとても良い。しかし、サイズの揃っていない餌を与えた場合は?・・・・・・・長く家を空ける予定だったので購入しました。家の水槽では!小型カラシンを飼っているので微粒の餌を与えています。縁有・無しに関わらず!特殊な縁の形でなければ使えると思います。本来の使い道とは違いますが!セキセイインコの餌やりに使っています。(20160103訂正。本体を固定する器具が!プラ舟の縁も挟めるくらいの幅があってくれるとなお良いのですが。以前のレビューには置くだけの仕様とありましたが!写真の通り縁に挟んで固定する用の付属器具が付いていました。他の製品を持っていないのでわかりませんが!他でも同じではないでしょうか。我が家の水槽は特殊サイズ(w60-d20-h23)というのもありますが…餌さの量も時間もタイマーも付いてすごく便利です!!ただ餌さの出口から溢れるように出るので多少散らかります…安いのと高さが低いと言うことから!これまでニッソーの製品を使ってましたが(3台継続)!これまでの3台中2台の故障が給餌する際に給餌ケースの回転が止まらずエサがすべて出てしまうと言うものでした。EHEIMボタンで好きな時に1回転させることができるので、チェックは楽。うちの水槽の隙間は47mmですが!なんとか上手く落ちてくれます。固定は同梱の金具あるいはマジックテープで可能。写真の量はご参考までに水槽の個体数が少ない場合はや、エサの形によってセロテープ等での調整は必要かと思いましたが、私は調整不要でした。(1日合計最大8回転)2回転目は1分後に回るという親切設計で、我が家のような混泳水槽で、食べるのが早い子と遅い子が混泳している水槽にはぴったりです^^エサの出る量は、一番少ない出る量の設定で(スライドメモリ1)、ひかりクレストカラシンでは写真2(サイズ比較に置いた電池は単4です)テトラプランクトンでは写真3の量です。高さ、大きさはOKです。旅行や出張の時のため購入しました。私の場合隙間2mm!1回転がベストポイントでした。非常に使い勝手がよく!便利です。*注意!!一回ごとに引っかかったりして出る量にムラがあります。若干残念な点は、回転した後に微妙に傾いて止まること。作りはしっかりしてます。毎日決めた時間に少量ずつ、規則的に給餌できることと、留守中も餌の心配がなくなることが購入の決め手でした。旅行に行くので事前準備で早めに購入。左右に少し溢れる時があります。うちは金魚なので顆粒状の餌ですが、給餌量も調節が効くので困った点は今の所ありません。餌は機器の先端から落ちますので、水槽と直角に設置しようとすると、ガラス蓋の上に落ちます。水槽ではないので少し工夫が必要ですが、これがあれば、日中も少量ずつ餌を与えられるので、ダイエットに効果的です。ただ、一旦合わせてしまうと問題なく、一定量が供給されます。(2011.01.09の日記で詳細をアップしています)ちゃんと時間通りに動いてくれます。なので、水槽と平行に設置することになりますが、機器が回転する関係上、餌が落ちる幅がやや広いです。)基本的にはガラス蓋の上に後ろ向きに置くことを想定しているようですが!うちのようにライトがあると置けません。メンテナンス時にはこの給餌機が邪魔になるが、マジックテープなので簡単に取り外せて便利。(我が家のふち有水槽に設置した写真載せます)1日4回まで時間を設定して餌やりが出来!1回の餌やりで1回転か2回転かを選択できます。我が家の水槽の上部にはフィルターと照明があって隙間が僅かだが、フィルターの蓋にマジックテープで固定すると、なんとかその隙間にエサを落とすことができた。ベランダの舟にいる金魚用に購入。今回、エーハイムのものに買い換えた理由:・同じような価格で特売されていた・高さが低い(ニッソーのと同じくらい)・水槽に固定する器具が付いた(旧モデルは置くタイプ)と言うのが主な理由。普段は魚の顔色を見ながらエサやりする方が気が楽。これを与える際には、スリットを1mmも開けてしまうと餌をやり過ぎとなりました。穴の周りにエサがいっぱい付いてました。エサの出る量はカバー先端のスライド部分で調整するが、フレーク状のエサの場合少しばらつきがあるので事前にチェックが必要。取り付け器具は私のフレーム付き水槽には装着できませんでした。おそらく、構造的に、フレーク状の餌の場合、落ちる量にバラツキが出そうだなとは思います。顆粒状の餌を使っていますが!餌のバラツキは許容範囲だし!量については出口にテープ等で細工を加えることでより細かな調節も利くと思います。(何とか付けられるかもと期待してたのですが)ただ、ニッソーの取り付け台座の上に良い具合に置けたので使用上問題はありませんでした。